Kindle Unlimitedの評判・口コミと特徴を解説

Amazonが運営する電子書籍サービス「Kindle(キンドル)」。

電子書籍の中では有名なKindleですが、200万冊以上が読み放題になる「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」をご存じですか?

「どんな特徴があるの?料金や特徴は?」

「Kindle Unlimitedの口コミや評判は?」

本記事では、「Kindle Unlimited」の特徴や口コミについて解説します。

これから登録を考えている方も、どんなサービスなのか知りたい方もぜひ参考にしてみてください。

Kindle Unlimitedとは、どんな電子書籍ストア?

出典:ODAN

Kindle Unlimited」は、Amazonが提供する電子書籍サービス「Kindle」の読み放題サービスのことです。

月額980円(税込)で約200万冊の電子書籍が読み放題となる、数ある電子書籍のサブスクの中でもコスパの高さが強みとなっています。

電子書籍なのでPC・スマホ・タブレットといった端末で読書が可能です。

取り扱いジャンルも多種多様で、漫画・小説・ビジネス書・写真集などさまざま。

普段からよく本を読むという方にはオススメのサービスです。

Kindle Unlimitedで読める本・漫画の品揃え

出典:ODAN

前述の通り、Kindle Unlimitedで読める本のジャンルは、以下のように多岐に渡ります。

主なジャンル

  • コミック:50,000冊以上
  • 小説・ラノベ:40,000冊以上
  • ビジネス書:30,000冊以上
  • 雑誌:40誌以上
  • 洋書:120万冊以上

その配信冊数はおおよそ200万冊に上ります。

世の中には多くの電子書籍の読み放題サービスがありますが、その中でも最大級の配信作品数を誇るのがKindle Unlimitedです。

ただし配信作品、中でも漫画作品のラインナップは旧作中心となっています。

とはいえ、Kindleは漫画以上に一般書籍の配信作品数に強みを持つ電子書籍サービスなので、こうしたジャンルを求める方にオススメです。

新作旧作問わず読書量が多い方には、使い勝手がよく重宝できます。

公式サイトでラインナップを確認できるので、登録を検討している方はぜひ一度見てみてください。

Kindle Unlimitedの月額料金やキャンペーン

出典:ODAN

Kindle Unlimitedの月額料金は980円(税込)です。

読み放題なのでこれ以外の料金はかかりません。

コミックなら2冊、一般書籍なら1冊分程度の料金で読み放題になることからも、コスパの高さがうかがえます。

初回登録時なら30日間の無料体験期間があるため、使ってみて読みたい本が特になければ解約すればOK。

また、「月額は払いたくないけどどうしても読みたい本がある」という場合は、お試し期間を利用して読み終わったら解約することで実質無料で利用可能です。

さらに、期間限定のお得なキャンペーンとして2ヶ月で99円というプランもあります。

こちらは終了日が未定なので、登録を考えている方は早めに試してみるのがオススメです。

Kindle Unlimitedのメリットや特徴

出典:ODAN

Kindle Unlimitedの主なメリットや特徴を3点解説します。

内容は下記の通りです。

  • 安いのですぐに元を取れる
  • 途中で解約しても期間終了まで読める
  • 1つのアカウントで6端末まで入れられる

価格が安く使い勝手がよいのが大きなメリット。

1つずつ簡単に解説するのでチェックしてみてください。

安いのですぐに元を取れる

Kindle Unlimitedのメリットのひとつは、何と言ってもその価格の安さです。

月額980円(税込)なので、電子書籍を1~2冊読めば元が取れてしまいます。

普段から「月に何冊かの本を読む」という方にはオススメです。

また、読み放題なので気軽に読んでいくことが可能で、「買ったものの内容が合わなくて損をした」ということもありません。

「面白くない」「合わない」などの理由で読むのが苦痛になった本は、すぐに辞めて別の本を読めるのもKindle Unlimitedのようなサブスクならではの魅力となっています。

普段あまり本を読まないという方も、自分に合った本を探しやすいので、この機会に登録を検討してみてはいかがでしょうか。

途中で解約しても期間終了まで読める

Kindle Unlimitedは、更新月の途中で解約しても、次月の更新日直前までは電子書籍を読めます。

更新日がくれば自動で更新されるので、解約を考えている方は早めに手続きをするのがオススメ。

また、自動更新を停止できる機能もあります。

うっかり解約手続きを忘れてしまうと次月も料金が発生することになるので、自動更新を停止することで解約の予約が可能。

自動更新を停止できるサブスクというのはあまり無く、独自の機能となっています。

とはいえ、自動更新停止の操作自体を忘れてしまったら元も子もないので、こちらも早めに自動更新停止の手続きを行っておくようにしましょう。

1つのアカウントで6端末まで入れられる

Kindle Unlimitedは1つのアカウントにつき、6つの端末でダウンロード可能です。

家で利用する時は大きめのタブレットを利用し、外出時はスマホで読書するといった使い方ができるのがメリット。

また、ダウンロードをしない利用自体は何台でもできるので、オフラインでの読書をしない場合はあまり気にする必要はありません

7台目以降の端末でダウンロードをしたい場合は、いずれかの端末から書籍を削除することで可能となります。

アプリ利用時や通信量を節約したい方は、ダウンロードしての閲覧が便利です。

6台はかなり余裕がある台数ですが、どの端末でダウンロード済なのかはある程度把握しておくようにしましょう。

Kindle Unlimitedのデメリットや注意点

出典:ODAN

メリットに続き、Kindle Unlimitedのデメリットや注意点についても解説します。

内容は下記の4点です。

  • 人気な本や新刊で、読める本は少ない
  • 一度に20冊までしかダウンロードできない
  • 解約するとダウンロードしたものも読めなくなる
  • 読める書籍の移り変わりが激しい

他の電子書籍サービスでも似たようなデメリットはあるため、Kindle Unlimitedに限ったものではありません。

あらかじめ、上記のような注意点を知ったうえで登録すると、登録してから後悔しにくくなります。

人気な本や新刊で、読める本は少ない

読み放題の対象となる作品には、話題の人気作や発売して間もない新刊は少なめです。

必然的に旧作が多くなるので、普段から人気作などをよく読むという方は注意が必要。

逆に、新旧問わず読書量が多いという方にはオススメできます。

ただし読み放題の作品は定期的に入れ替わるため、人気作が全く配信されないというわけではありません。

読みたい作品と出会えるかどうかは運ですが、有名作品が配信されることもあるため、まずはラインナップを確認してみるとよいでしょう。

一度に20冊までしかダウンロードできない

Kindle Unlimitedでは、端末に一度にダウンロードしておける冊数は20冊までです。

以前は10冊までしかダウンロードできなかったので、改善された部分でもあります。

20冊が多いか少ないかは、利用する人によって印象が異なると思いますが、多くの作品を持ち歩きたい方は注意しましょう。

21冊目以降をダウンロードする場合、あらかじめ他のダウンロード作品を端末から削除(本を返却)する必要があります。

解約するとダウンロードしたものも読めなくなる

Kindle Unlimitedを解約すると、ダウンロードしていた本も自動返却されて読めなくなってしまいます。

解約しても次の更新日までは利用できるので、解約手続きを行った場合は、なるべく早く残りの本を読み切るようにしましょう。

なおKindle Unlimitedの解約後も、閲覧履歴には読んだ本は残り続けます。

「自分が何の本を読んだか思い出せない」というような場合には確認可能です。

読める書籍の移り変わりが激しい

Kindle Unlimitedで読み放題の対象となる作品の移り変わりは激しく、高頻度で入れ替わります。

「以前読めたのに今は読み放題ではなくなっている」というようなことも起こり得るので、読みたい作品は早めに読んでおくようにしましょう。

再び読み放題として戻ってくる可能性はあるものの、時期は未定なので読めるうちに読み切っておくのが重要です。

もちろんデメリットばかりではなく、新しい本が次々に読めるので嬉しいポイントでもあります。

最近では新しめの作品も対象となる場合があるので、定期的にラインナップを確認するのがオススメ。

Kindle Unlimitedの良い評判や口コミ

出典:ODAN

Kindle Unlimitedの良い評判や口コミや評判を紹介します。

登録の際の参考にしてください。

コスパに関する口コミは多く、全体的に高評価です。

Kindle UnlimitedはKindle専用端末でも利用可能。

目に優しく電池も持つのでオススメです。

雑誌が読めるのも利点。

すぐに元が取れるので、毎月雑誌を買うという人にもオススメです。

図書館に行かなくても200万冊以上の電子書籍が読めます。

スマホ1台あれば読めるのもポイントです。

ビジネス書や自己啓発本なども読み放題の対象です。

仕事や勉強などでよく本を読む方は、Kindle Unlimitedに加入した方が安くつくかもしれません。

Kindle Unlimitedの悪い評判や口コミ

出典:ODAN

Kindle Unlimitedの悪い評判や口コミや評判を紹介します。

どんなサービスにも良い評判と悪い評判はあるので、こちらもおさえておくとよいでしょう。

検索が使いにくい

Amazon全般に言えますが、検索がやや使いにくいという口コミ。

検索窓からではなく、カテゴリ検索も利用すると使いやすいです。

読みたい作品が少ない。

読みたい本があるかは好みによる部分が大きいですが、あらかじめラインナップは確認しておくとよいでしょう。

さまざまな本を読む人にオススメです。

Kindle Unlimitedの登録方法と解約方法

出典:Amazon

Kindle Unlimitedの登録方法と解約方法を解説します。

それぞれの手順は下記の通りです。

【登録方法】

  1. Kindle Unlimitedの公式ページより「30日間の無料体験を始める」を選択
  2. クレジットカードの登録画面が表示されるので、「続行」を選択
    ※既にAmazonに登録している場合は、登録済のカードが表示される
  3. 「30日の無料体験がスタートしました」と表示される

以上で登録が完了です。

読みたい作品を検索して読書を楽しみましょう。

なお、別途登録完了のメールが届きます。

【解約方法】

  1. Amazonトップページの[三]から「アカウント設定」内の「メンバーシップおよび購読」を選択
  2. 「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」を選択
  3. 「メンバーシップを終了する」を選択

以上で解約手続きは完了です。

ちなみに、解約手続きをしても次回の更新日までは利用できます。

まだ読み切っていない本があれば読んでおきましょう。

Kindle Unlimitedに関するよくある質問

出典:ODAN

Kindle Unlimitedに関しての、よくある質問をまとめます。

内容は以下の通りです。

  • 使える決済・支払い方法は?
  • プライム会員が使える「Prime reading」との違い
  • 対応端末は?

1つずつ順番に解説するので、気になる項目をチェックしてみてください。

使える決済・支払い方法は?

Kindle Unlimitedで利用出来る支払方法は下記の通りです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • 携帯キャリア決済
  • Paidy翌月払い(後払い)

複数の支払方法から選べるため、クレジットカードを持っていない方でも利用できます。

また、支払方法は登録後にマイページから変更も可能です。

プライム会員が使える「Prime reading」との違い

Prime reading(プライムリーディング)」とは、年額4,900円(税込)のAmazonプライム会員になると利用できる電子書籍の読み放題サービスです。

読み放題の冊数は1,200冊程度とKindle Unlimitedに比べると控えめですが、プライム会員の特典のひとつとして考えれば優秀です。

その他のプライム会員特典は下記の通り。

  • お急ぎ便や日時指定などの配送サービス
  • 動画配信サービス「Prime Video」
  • 音楽聴き放題の「Amazon Music Prime」
  • 無料でゲームが遊べる「Prime Gaming」
  • 写真を容量無制限で保存できる「Amazon Photo」

Amazonで買い物をよくする人にオススメのサービスとなっています。

対応端末は?

Kindle Unlimitedを利用できる端末は下記の通りです。

  • PC(Wndows/Mac)
  • スマホ(iPhone/Android)
  • タブレット
  • Kindle専用端末

手持ちの一般的なデバイスであればひと通り使用可能。

必ずしもKindle専用端末が必要というわけではないので安心してください。

一方で、Kindle専用端末は目に優しく電池も長持ちするというメリットがあるので、読書量の多い方や既にお持ちの方は利用がオススメです。

まとめ:Kindle Unlimitedは評判も良くコスパのよいサービス

出典:ODAN

Kindle Unlimitedは200万冊以上の電子書籍が月額980円(税込)で読み放題になるコスパのよいサービスです。

月に1~2冊程度本を読む方ならすぐに元が取れるうえに、ダウンロードしてオフラインでの読書ができるのもポイント。

漫画だけでなく一般書籍の配信冊数が多い点が特徴なので、多彩なジャンルの作品を読む方に特にオススメです。

口コミでの評判もよいので、ぜひ登録の際の参考にしてください。